副業・ネット収益化に成功するためのマインド講座

貴方の成功への懸け橋となるために

自分が最も気持ちがいい状態を継続する=IQが高い状態の領域を広げていくこと

time 2017/02/13

自分が最も気持ちがいい状態を継続する=IQが高い状態の領域を広げていくこと

どうも、スマイルチェンジング、
ポジティブシンキング、

そして、イエス!アイムグッド!
の、かっつんです^^

今日は、昨日の続きになります。
昨日のおさらいとしては、

コチラ↓

セルフトークを変え常にポジティブな
状態をキープする方法

瞑想についての見解を聞かれ、
気功について語ることになります(笑

今回の動画のポイントとしては、
気功のエネルギーの正体について
割と詳しく説明を試みています。

動画はこの記事の下にあります。
動画を聞きながら、記事を参考にしてください。

 

動画の前半部分
簡単に言うと、情報量で,
情報エネルギー何ですけど、

相手に気功としてエネルギーを
送り込める人というのは、

送り込む人よりより多くの情報を
持っているとか、知っている状態でないと、
そもそも送り込むことはできないわけです。

苫米地さんに言わせると、
そんなようなことを言っていた。

瞑想なんかは、まさにそういう
エネルギーを、蓄えていくための
方法論の一つだと思います。

僕はまだ瞑想について
勉強をしていないんです。
はっきり言って^^;

だけど、苫米地さんが気功の話を
していたので、聞いてみたんですけど、

なんで瞑想と違う話の
気功の話を聞いたのかというと、

僕くらいになると、
何かひらめくヒントがあれば、

大きな間違いなくある程度の事は
判断できるようになるんですよね。

これまでの自分の実体験で、
苫米地さんからは角度の高い情報を
無料ですけどもらっているので、

動画などを見てかなり
勉強させてもらってます。

その中で、気功と瞑想は割と
部類的に近いので、

苫米地さんが気功をどうとらえ、
どういう見解を持っているかによって、

瞑想なんかのことも多少、
わかるんじゃないかと思って、
聞いてみることにしたんです。

 
 
動画の中では、ゲシュタルトという
言葉がたくさんできて、
何のこっちゃという感じですが、

簡単に言えば、1つの事について、
たくさんの見方ができる脳の機能だと
思ってください。

これがたくさんあればあるほど、
IQが高いといわれています。

詳しくはまた何かの機会で
説明したいと思います。

で、話を動画に戻すんですが、、、

動画の前半から中段にかけて
苫米地さんが気功の存在や
効果を認める場合、どの辺を
根拠にして認めるのかがすごく重要で、

それだけわかればこれまた大筋を
外すことはないという事なんです。

その辺をしっかりと聞いていると、、、

位置エネルギーとか
言い出したんですよね(笑

位置エネルギーというと、
太陽のエネルギーを間接的に
僕らは食物から摂取して自分たちの
エネルギーに変えているじゃないですか?

それを聞いて、ああ、と思ったんですが、
要は、情報エネルギーという事なんですよ。

で、あのーそれを言った後に、
苫米地さんが言ったのは、別に、

太陽のエネルギーを送り込んで
るんじゃないよと。

情報のエネルギーを送り込んで
るって言ったんですよね。

圧倒的情報量も、当然だけれども、
位置エネルギーだと、いうわけですよ(笑

あのー、情報空間の事を
支配することによって、

物理空間を支配することができる
という事をちょっとお話ししたことが
あると思うんですよ。

ゴールを喪失したら、1年半後に
死ぬってやつですね(笑

この記事ですね↓

「目標(ゴール)」を失った人の平均寿命は
18ヶ月しかない!?

あれは脳の中の情報空間が体を
コントロールしている表れだってことで、

ゴールを失ったら、人は死んでしまう
という話をしたと思います。

これは、人生で成功した人も、
失敗した人も同じ1年半なんですね。

夢とかあらゆることに絶望した人が
自殺するのは、よくある話なんですが、

でも、人生に成功してゴールを失った人も、
1年半でなくなっているんですよね。

つまり、情報空間でのゴールの喪失は、
あまりよろしくないという事が分かるという
研究結果です。

別に、脅すわけではないですから、
心配しないでください^^;

そういう事がい言いたいんじゃなくて、
大切なのは、情報空間というのは脳の中の
記憶の話だという事です。

自分の目の前にある事っていうのは、
すべて自分の記憶で構成されているものだし、
物事を理解するっていう事は、、、

例えば、原始人の人たちに、
このマウス見せたらなんか赤い石ころ
持ってんなというか思えないわけですよね。

でも現代人はこれを見れば、マウスだ、
パソコンで使うものだとわかるわけじゃないですか。

それは、原始人より皆さんの方が
圧倒的情報量と知識量が
違うからわかるわけですよね?

で、それは今の現代社会にも
起こっている事であって、

皆さんがTVを見て育ってその情報が
すべてだと持っていたらそれは
大きな間違いだという事ですね。

TVで言っている事の半分以上は
ウソだと理解しないといけないし、

本来伝えられるべき事が
伝えられていない現実がある。

という話に当時はうまく展開していこうと
このブログでもお話をしていたが、

伝わっていたかどうかわからないし、
うまく説明できていたかわからないんですが、

つまり、どういう事かというと、
マスコミに情報空間を支配されたら、

簡単にマインドコントロールされるし、
逆に彼らの思惑の通りに洗脳されてしまう。

だから、トランプ大統領が、
候補の時からもそうですが、ずいぶんと
マスコミに叩かれていますよね?

あれをする最大の理由は、
トランプ大統領を引きずり降ろそうとする
勢力の悪あがきで、

それを未だにずーーーっとアメリカの
CNN含め、日本マスコミもやっている
という事ですよね。

マスコミは一つの権力を
握っているんですが、

それは政治家の権力よりも
実は非常に諸刃の剣である力を
持っているわけです。

そのことについては誰も触れない。

言わない。分けですよね。

ちょっと話がそれてんですけど、、、

 
 
ちょっと話がだいぶ膨らんでますが
、、、(笑

自分の動画に解説を入れていきます。

えらい懐かしいなーみたいな。
エネルギー保存の法則ですね。

で、動画ではやや興奮状態で、
先走って話をしているので、

順序立てて説明していきます(笑

 
苫米地さんが位置エネルギーと
言い出した最大の理由は、

「水は高いところから、
 低いところに流れ落ちる」

という感じのことを
言いたかったようです。

ひとつの容器の中に塩水を入れ、
後で真水を混ぜると、

容器の中の塩分濃度は最初に入れた
塩水が薄まりますよね?

そういう感じで、
気功のエネルギーというのは、

情報空間に充満している
エネルギーだというわけなんです。

それを、気功を使う先生は、
そのエネルギーを送り込んでいるというか、

その寄り濃度の高い情報空間に
自由にアクセスして使う事ができる
みたいなことらしいんですよね。

「情報空間って何?」と言えば、

脳の中の空間というか、
想像の中の世界というか、
精神の中の世界というか、、、

物理領域でない世界ですね。

これは人間の脳の中にしかない
世界といった方がいいのかな?

貴方の心の中にしか、
神様は存在しない、という
というたぐいの世界の話ですね。

まあ、そういう世界に充満している
エネルギーだと思ってください。

想像の世界だから、無尽蔵でもあると
思っていいと思います。

で、苫米地さんは、
僕たちが知っているエネルギー、

つまり、太陽のエネルギーを
食物や動物という形に変換した後、

肉体に取り入れて、それで体の細胞を
作っているということはわかると思って、

それを持ってきていきなり
「位置エネルギー」って発言が
飛び出してきたんですが、

でも、僕たちが知っている
太陽のエネルギーではないと。

なにか、形として見えたりする
ような物理的なエネルギーじゃ
ないというわけです。

で、その濃度の高い情報空間のエネルギーにも、
位置エネルギーと同じ要素があるというわけです。

補足になりますが、以前、
このブログで取り上げた記事があるんですが、、、↓

この記事ですね↓

「目標(ゴール)」を失った人の平均寿命は
18ヶ月しかない!?

情報空間での事が、物理空間に
直接影響してしまうこともある
というお話です。

必ずそうなるという事じゃないので、
誤解して怖がる必要はないです^^;

で、その後は情報空間を支配すると、
洗脳されるという話につながっていきます。

人は記憶を利用して貴方だけの今の
現実空間を脳で構築しています。
それをゲシュタルトといいます。

簡単に言えば、貴方が今信じて
疑わない現実社会の事です。

でも、それは人によって実は違っています。
それは、あなたの置かれている環境が違うからです。

簡単に言えば、
ネットビジネスで稼いでいる人と、

そうでない人では、ネットビジネスで
稼ぐという「リアル」が違うわけです。

稼げる人は、「簡単に稼げますよ」、
という現実として認識するし、

稼げない人は、
「あんなものは嘘っぱちだ、
 俺は信じない!」と、

全く正反対の現実の中で生きていますが、
物理世界ではその両者は同じ世界で
生物として存在しています。

その人のもつ世界観やリアルな現実
としての今現在のゲシュタルトで処理できない
事があります。

それを説明するために、
マウスの話が飛び出してきて、

これをマウスとして理解できるのは、
それをマウスだと知っていなければ
ならないと僕は説明していたわけです。

つまり、情報量としての世界観が狭いと
残念ながら理解を超えてしまう事が
この世にはあって、

それを理解していない人がかなり多い
ことにも今回せっかくなので、
気が付いていただきたいと思います。

で、以下の説明になっていきます。

今僕がここで言っていることは、
今のマスコミの情報洗脳によって、

人によっては理解の枠を
超える人もいると思います。

それだけ、マスコミが持つ権力というのは、
政治家以上に力を持っていると
いっても過言ではないという事です。

間違った報道で、我々を間違った方向へ
導いているのはいつの時代もマスコミです。

では、動画に戻ります。

動画の中段から最後にかけて

気功の話でしたね(笑

圧倒的な情報空間を支配すれば、
低い情報空間であがいている人たち、

要は、ゲシュタルトが
少ない人たちよりも、

ゲシュタルトが多ければ、
気付きを与えることによって、
現状の不安とかを解消することができる。

僕が個人コンサルでやる事っていうのは、
だいたいそれなんですよ。

だから、ぐゎぁあああっと行ってる
人はやらなくてもいいみたいな
感じですかね。正直。

不安とかが多い人、
自分で抱え込んで悩んでしまう人ほど、
僕と会えば、

それこそまさに気功はそれと近いものが
あるということが分かったんですよ。

だからこれ、俺、気功は
行けるんとちゃうかと(笑

ワハハハ、ポジティブすぎまっせ、
かっつんさんみたいな(笑

俺気功できるんとちゃうかみたいな

気功で吹っ飛ばされたり
したことないにもかかわらず、

たぶん俺気功できるんと
ちゃうかなーみたいな(笑

ほんで、ちょっとその
ネットで気功を見てたら、

遠隔で気功のエネルギーを
送り込んでくれる人がいるので、
騙されたと思ってやってみたんですよ。

実際に寝て、イヤ、もう寝る前ですよ。

だいたい苫米地さんの話とか
聞くのは寝る前なんで。

そんで、横に寝ながら、
そのおっさんはじゅわ~~~~と
やっとるんです。

じゅわ~~~~とこう、布団というか、
寝てるところの枕がこう、目の前にあって、

で、そこに俺とか誰かが寝ている
というのを想定してこう、

情報エネルギーをぶわ~~~っと
送り込んでくるんですよね。

で、これは、なんか物理的パワー
ではなくて、情報エネルギーなんですよ。

これがミソなんですよね。

情報エネルギーってだから、
いわゆるその、、、

はぎさんとかだったら分かって
くれるかなと思うんですけど、

初めて僕とかケンさんとかと
会った時っていうかその時の感じ?
っていったらわかるかな。

モチベーションがすごく高い人たちと
あったとき、自分もつられて
モチベーション上がったりするじゃないですか?

まさにあのエネルギーというか、
同じ感覚だと思ってください。

あれって、
生命エネルギーっていうか、

言い方変えると、
情報エネルギーなんですね。

あれは、生命エネルギーというよりも、
情報エネルギーです。
だから、物理的な物じゃないんです。

情報の圧倒的情報エネルギー、
それが、すごく高い位置にあるからこそ、

高い位置って言ったら、なんか
差別しているように聞こえますけど、

そうじゃなくて、みんなが低いとか
そういう事じゃなくて、

圧倒的な情報量を持っているという
意味での高い位置から、

だから、位置エネルギーなんですよ。

たくさんのそういうゲシュタルトを
持っている人とかが、それよりも
ゲシュタルトの少ない人に会えば、

色んな心理的盲点を外されるので、
情報量としてのエネルギーが
ボアアップするんですよね。

自分でマスコミに、今だと簡単に、
親とかマスコミとかTVとかがね、

貴方の情報量としての
精神エネルギーすらも、

ある一定量に抑えているっていう
風に考えてください。

それを僕は、自分でも
外しにかかっているし、

最近は苫米地さんの話とかも
聞いたりするんで、ドンドン
外れていってるんですよね。

だから、情報が飽和状態みたいなね(笑

えらいことになってきてるわけですよ。

宗教がかってんだけど、
宗教じゃない。

でも、あのー、気功は宗教だと
苫米地さんは説明しています。

でもこれって考え方によっては
間違って伝わるかもしれないんで、

俺もうちょっと温存してから
話したかったんだけど、、、

とにかく情報なんですよ。
情報量。

脳の中の事ですから、
人間は、自分の記憶で
現実を作り出しています。

過去の記憶で人間は現在を生きています。

それは、いま目をつむって、机の上の
赤いものを全部答えてくださいといって、

やってみたら全部答えられませんでした
という事で、証明ができるわけです。

それは、脳がテキトーに
情報処理しているからなんですね。

一度訪れたところで、安全だと
確認が取れた場合、つまり、
命にかかわるような場所でない限り、

脳は今の場所や空間の情報を
本気で収集しないんですよ。

全部心理的盲点の中に隠して
しまうんですね。

フォーカスしない。

だから、結婚して、奥さんあるいは
自分自身が妊婦になったら、

途端に周りに妊婦が増えるっていう
現象に襲われるんですが、

あるいは、自分があの車ほしいなと
思ったとたんに、その車ばかり町中に
走っているという現象に遭遇するわけです。

それは何でかといえば、
突然増えているわけじゃないんですよ。

もともとあるんですよ。

それが自分で意識することによって、
認知することができる。

人は認知することによって、
理解することができるので、

認知できる範囲が広ければ広いほど、
理解できることもたくさんあるというか。

だから、最終的に
成功に近づくんだよという話。

引き寄せるというよりも、
そっちに領域を広げるという感じですね。

自分の領域を広げていくっていうか、
成功マインドの基礎的考え方というのは、

どちらかといえば、引き寄せるとか、
到達するというよりも、自分のゾーンを
広げていくって感じなんですよ。

コンフォートゾーンという話を
聞いたことがあると思うんですけど、

自分が最も気持ちがいい状態、
要はIQが高い状態の領域を広げて
いくことによって、

自分の知識、認知できる領域を
広げていくという事ですね。

イコール、IQが高くなるって
話なんですよね。

ここまで。

という事で、これでまだ
終わらんかという話なんですが(笑

では、今回の動画はコチラです。

 

動画版はコチラ

 

 

 

次の動画は収録していますので、
次回、また新しい動画を
公開したいと思います。

貴方の成功への懸け橋となるために

かっつんでした

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

副業・ネットで稼ぐ成功マインド