副業・ネット収益化に成功するためのマインド講座

貴方の成功への懸け橋となるために

収益構造を分散する

現状で安定して収入が得られているうちに、
新たな収入源を確保することをお勧めする、

という話をした。

その理由として、いざ体が開いたとき
(今の仕事を辞めたとき)

「スタートダッシュが効くから」

という話をした。

しかし、もっと重要な事がある。

それは、

「人はお金がないと生きていけない」

ということ。

どういう事かというと、
「体が開いたとき」というのは、
「本業がない状態」という事なので、

お金が稼げない状態にある。

働いてときは定期的に毎月給料が入っていたが、
仕事をしていない体がいた状態になると、
来月以降の入金の予定がなくなるのである。

毎月の収入源がなくなると、途端に不安になる。

というか、生きていけなくなる!

イヤな仕事をやっとの思いで辞めて、

「体が開いて自由な時間があるときに
 まとめてやってしまえ!」

と思っていても、その収益化がたかが
2ヶ月とか3ヶ月で何とかなると思ったら大間違い。

そもそも収益化にめどが立つかどうかもわからないし、
自分がほしい最低限の収入源になるかどうかもわからない。

収益化には「収益化スパン」というものがある。

100万円稼げる収益化を作るとして、

100万円を1ヶ月で稼げるのか?
1年で稼ぐのか?

1ヶ月で100万円稼げるが、2か月目以降はゼロになる場合もある。

1年で100万円稼げるが、向こう10年間稼げるものもある。

これは、最初から狙ってできる事ではなく、結果論でわかる事である。

特にネットビジネスに関してはそんな短期間でも稼げるものではないし、
収益化できても一瞬で終わる事はよくある事である。

仮に起業前に潤沢な資金があったとしても、
収入があったときと同じレベルの生活を
維持しようとした場合、お金はこれまで通りの額が毎月必要になる。

その勢いで毎月減っていけば、当然リミットが見えてくる。

リミットが見えた瞬間、不安になって、結局は労働を始める。

別に労働を否定しているのではなくて、
労働を始めれば結局は時間が無くなって、
これまで通りの状況になるという事が言いたいわけだ。

つまり、現状仕事をしている状態で、
別の収益化も始めて結果につながるように
少しづつでも進めないと、起業した後が辛いだけである。

また、バラ色の人生なんて到底見えてこないのである。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

副業・ネットで稼ぐ成功マインド